鎌倉の寺社

【鎌倉】成就院・虚空蔵堂

神奈川県鎌倉市。高台からの由比ガ浜が有名な真言宗寺院。かつてはあじさい寺としても人気でした。
鎌倉散策

【かまくらモノクロ散策】2020年の初詣は鎌倉長谷へ

あけましておめでとうございます。決めていないので毎年どこに行こうか迷う初詣。というのも、鎌倉市街地は自転車が進入禁止らしく。運動かねて自転車に乗りたかったので長谷地区にしました。 ブログというのは記録のためにも続けるものですね。ちょ...
鎌倉散策

【かまくら散策】鎌倉紅葉2019 晩秋の紅葉

先週で終わりと言いつつ、本日12月14日、まさに中旬頃に身頃を迎える鎌倉寺院に参拝してきました。いよいよ冬ですね。建長寺から瑞泉寺、妙本寺。静かな境内の緑と赤、黄の草木をご覧ください。
鎌倉散策

【かまくら散策】鎌倉紅葉2019 始まりと終わり

2019年も残りわずか。鎌倉も鮮やかな紅葉の季節を迎えました。11月下旬から12月中旬にかけてが例年の紅葉の季節だそうですが、その始まりと終わりに巡った紅葉をまとめます。主に北鎌倉を巡りました。
全国の寺社

【東京】令和の大嘗祭が催行された大嘗宮を拝観してきました

嘗祭(にいなめさい)は毎年11月に行われていますが、天皇即位後初めの新嘗祭に代わって大嘗祭(だいじょうさい)という儀式が行われます。その中心的な儀式である「大嘗宮の儀」のために皇居内に造営されたのが大嘗宮(だいじょうきゅう)。大嘗宮の儀は令和元年(2019)11月14、15日と夜通し行われましたが、12月8日まで一般公開され、その後取り壊されます。まさにいまだけの神殿。
鎌倉散策

【かまくらモノクロ散策】旧華頂宮邸

華頂宮は伏見宮の分家。伏見宮邦家親王の第12王子、博經(ひろつね)親王が知恩院に落飾(貴人が仏門には入ること)していたのですが、明治元年に復飾(仏門から世俗に戻ること)の際、知恩院の山号「華頂山」から華頂宮を創設しました。
鎌倉の寺社

【鎌倉】丸山稲荷社 鶴岡八幡宮境内最古の神社

神奈川県鎌倉市。丸山稲荷社は鶴岡八幡宮の境内、本宮の西に鎮座します。鶴岡八幡宮創建以前からあった神社と伝わりますが、現在の社殿は室町時代のもの。それでも境内最古の建造物です。 全国にその名を轟かせる鶴岡八幡宮の陰であまり知られていな...
鎌倉散策

【かまくら散策】鎌倉輪行参拝記 2019年9月7日のこと

DAHON Vitesse D8を迎え入れまして、初輪行です。鎌倉を縦断、江ノ島に向かう行程を、寺社紹介とともにご覧ください。
鎌倉の寺社

【鎌倉】長勝寺 日蓮に帰依した鎌倉武将ゆかりの寺院

神奈川県鎌倉市。長勝寺は鎌倉で活動を始めた日蓮に、当地の地頭を務めていた石井長勝が御堂を寄進したことに始まります。だから(石井)長勝寺。巨大な日蓮像、四天王像があり、なかなか壮観な寺院です。
鎌倉の寺社

【鎌倉】常栄寺 処刑寸前の日蓮を救った別名ぼたもち寺

神奈川県鎌倉市。常栄寺は別名ぼたもち寺と呼ばれています。このぼたもちが処刑されるところであった日蓮を奇跡で救ったとされ、ごく小さなお寺ですが、日蓮の法難にまつわるこの重要な物語を伝えています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました