鶴岡八幡宮 三大八幡宮の一つ、源氏と鎌倉の象徴。

2016年1月1日
2016年3月27日 参拝

神奈川県は鎌倉の象徴である鶴岡八幡宮。日本史で見れば鎌倉時代は百数十年とほんのわずか。それでも今なお存在感を持つ鎌倉は、源氏の政治の中心であったこの鶴岡八幡宮があればこそだったのかもしれません。

続きを読む →

富岡八幡宮 江戸の賑わいを今に伝える深川の八幡宮

2016年1月10日 参拝

東京都江東区。富岡八幡宮は江戸一の八幡宮ともされ、深川の八幡さまとして崇敬され、例大祭である深川八幡祭りは神田祭、山王祭と並び江戸三大祭の一つとして多くの人で賑わいます。また、相撲発祥の地としても知られます。

続きを読む →

神田神社(神田明神) 伝統と文化、歴史と現在を調和する江戸総鎮守

2014年8月3日 参拝

東京都千代田区の神田神社は「神田明神」という名のほうがよく知られているでしょうか。秋葉原の近くの神社、というほうがさらに馴染みがあるかもしれません。江戸三大祭の神田祭を催行し伝統を守りつつ、アニメなど秋葉原文化にも参加している実に日本的な神社だと思います。

続きを読む →

柴又帝釈天 映画「男はつらいよ」の舞台になった葛飾柴又のお寺

2017年11月24日 参拝

柴又帝釈天と聞けばまず映画「男はつらいよ」が浮かぶのではないでしょうか。その舞台となった帝釈天は日蓮宗のお寺で、除病延寿の信仰厚く、江戸庶民の参拝が絶えなかったと言います。私は映画は見たことがないので、どちらかと言えば「こち亀」のほうがなじみがあります。

続きを読む →