鎌倉散策

【鎌倉】高徳院 その歴史には不明な点が多い鎌倉大仏のお寺

神奈川県鎌倉市。高徳院というとよくわからないかもしれませんが、鎌倉大仏です。境内は仁王門と鎌倉大仏、観月堂、そして土産屋さんのみ。大仏さまのためのお寺です。
鎌倉散策

【鎌倉】光明寺 桜がきれいな海岸沿いの浄土宗大本山

神奈川県鎌倉市。浄土宗の大本山でありその格式もさることながら、境内に咲く桜の見事なこと。期間限定で、鎌倉随一の巨大な山門に登り境内や鎌倉の街を一望できます。時折行事に合わせて露店が出たり音楽演奏が行われたり、地域との交流も盛んな寺院です。
日記

新元号「令和」によせて 元号は歴史を振り返るきっかけとして

寺社参拝をしておりますと、元号にはけっこう馴染みがあります。天平何年だの元暦何年だの、延暦のときに建立されたから延暦寺だの。 日本史上のできごとは元号で表現されるし、元号だから「ああ昔のことだな」と時間の遠さを感じます。西暦...
鎌倉散策

【鎌倉】円応寺 建長寺の斜向かいにある閻魔大王を祀る小さな寺院

神奈川県鎌倉市。建長寺から徒歩1分、やや急な階段の上にある円応寺は、あの閻魔大王を祀ります。仏教を知らなくても、また本尊が釈迦如来だのと言われるよりも、閻魔大王と聞けば親しみがわくのではないでしょうか。ごく小さな境内。本堂には人の死後を司る「十王」が祀られています。
鎌倉散策

萬福寺 源義経が鎌倉に入るために嘆願書である「腰越状」を書いた寺

神奈川県鎌倉市。この腰越の地にある萬福寺は、鎌倉幕府の外にあります。源義経は戦の功績を挙げて兄・源頼朝に会おうとしましたが、独断専行な義経の行動を嫌い鎌倉に入ることを許さず、義経はこの萬福寺で「腰越状」を書きました。
鎌倉散策

【鎌倉】龍口寺 日蓮の災厄「四大法難」の一つの地にして元刑場

神奈川県藤沢市。日蓮宗の宗祖日蓮があやうく殺されそうになった「龍ノ口法難」の現場。本堂はもちろん、高台にある仏舎利塔からは富士山まで見え、荘厳な五重塔を持つ江ノ島近辺屈指のお寺です。
写真・カメラ

RICOH GR IIIで鎌倉を散策したカメラ目線の感想

RICOH GR IIIの魅力は色合いと操作性です。鎌倉の写真とともにそのあたりを語っています。
鎌倉観光

鎌倉に行こう! 朝の小町通りをのんびり散策

鎌倉の小町通りは、鎌倉駅から鶴岡八幡宮に向かう参道でもあり、有名な商店街でもあります。そのぶん、日中は観光客で大混雑、歩くこともままなりません。ということで人のいない午前9時の小町通りをご紹介します。
鎌倉観光

鎌倉に行こう! 「初めての鎌倉」定番観光スポットをご紹介

古都鎌倉。神奈川随一の歴史観光スポットで、年間2000万人が訪れます。まずは初めて鎌倉を楽しむための定番スポットをご紹介します。
鎌倉散策

【鎌倉】佐助稲荷神社 源頼朝を再起に導いた稲荷神社の隠れた名所

神奈川県鎌倉市。鎌倉の佐助地区は観光地域からは少し離れていますが、その分静かな雰囲気。思いのほか立派な千本鳥居やミニチュアな「お稲荷さまの街」が楽しい、鎌倉観光の隠れた名所です。銭洗辨財天から3~400mほどなので一緒に参拝がおすすめ。
スポンサーリンク