円通院 庭園が美しい伊達政宗の嫡孫の菩提寺

宮城県宮城郡。瑞巌寺の隣にあり、その庭園の見事さは瑞巌寺をしのぐほど。伊達政宗の嫡孫である伊達光宗を祀ります。

円通院の所在地・交通

所在地

交通

瑞巌寺のお隣。徒歩30秒。

円通院の御由緒

  • 伊達政宗の嫡孫、光宗君の霊廟として、正保3年(1646)、瑞巌寺第百世洞水和尚により三慧殿が建立、開山された。
  • 三慧殿には馬上束帯光宗像、本尊である聖観世音菩薩像を祀る。
  • 伊達光宗は19歳、江戸城にて歿する。その死因は毒殺とも病死とも言われる。
  • 本堂大悲亭は江戸納涼の亭で、父の忠宗が正保4年(1647)に解体移築したもの。現存する当時の唯一の建物。

円通院

Taken by iPhone8 Plus

七福神庭園。松島湾内に実在の七福神の島を模した。

三慧殿

約700年前の洞窟群。

禅林瞑想の庭
本堂大悲亭
江戸の作庭家、小堀遠州の庭を移設したという。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。