【鎌倉】報国寺 「竹の寺」と呼ばれる見事な竹林と茶屋でひと息

鎌倉の寺社
スポンサーリンク

神奈川県鎌倉市。竹林とその中にある茶屋で有名な報国寺。臨済宗建長寺派の禅寺であり、創建には足利・上杉両家が関わっています。

報国寺の所在地・交通

鎌倉駅から鎌倉霊園、金沢八景方面へのバスで12分。自転車なら鶴岡八幡宮から東へ、金沢街道を10分弱といったところでしょうか。歩いて行けないこともないですが、浄妙寺、杉本寺など近隣寺院も巡ろうとすると自転車が便利です。でも金沢街道は道が狭いのでご注意。

報国寺の歴史…鎌倉幕府滅亡の翌年に創建

  • 建武元年(1334)の創建。開山は仏乗禅師(天岸慧広)、開基は足利尊氏の祖父である足利家時です。なお創建には上杉家(上杉重兼) も関わっていました。
  • 別名「竹の寺」と言われ、裏庭の孟宗竹による竹林が有名です。ここを歩くだけで健康に益があるとか。

写真で見る報国寺…竹林からの木漏れ日が見どころ

2015年7月19日 参拝

茶屋・休耕庵。もとは塔頭だとか。

2019年8月3日 鎌倉モノクロ散策もどうぞ。

コメント

  1. […] 報国寺 「竹の寺」と呼ばれるほどの見事な竹林と茶屋でひと息。神奈川県鎌倉市。竹林とその中にある茶屋で有名な報国寺。鎌倉の寺院らしく禅寺であり、創建には足利・上杉両家と […]

タイトルとURLをコピーしました