鎌倉の歴史

【鎌倉歴史研究02】鎌倉は鎌倉時代以前から源氏ゆかりの地だった

古都と呼ばれる鎌倉ですが、そもそも源頼朝はなぜ鎌倉に幕府をつくったのでしょうか。鎌倉時代以前は京都の朝廷が日本の中心でした。それが関東にうつった理由を探ってみます。
鎌倉散策

円覚寺 鎌倉五山第二位 古都の面影を残す北鎌倉の代表寺院

神奈川県鎌倉市。北鎌倉に来たら誰もが始めに訪れるであろう、北鎌倉駅の目の前にある寺院です。臨済宗円覚寺派大本山であり、建長寺とともに鎌倉の禅宗を代表する存在です。
鎌倉の歴史

【鎌倉歴史研究01】鎌倉時代概略 大きなできごとを眺めてみる

鎌倉時代と一言で言っても150年近い期間があります。この間に何があったのでしょうか。年表からだいたいの動きを見てみましょう。
全国の寺社

高台寺・圓徳院 豊臣秀吉の菩提寺とねねの終の住処

京都府京都市東山区。豊臣秀吉とねねの関係は語るまでもありませんが、その想いを今に伝えるお寺です。清水寺から二寧坂を通り高台寺へ。またその先には八坂神社、知恩院と黄金ルートの中間です。
全国の寺社

泉涌寺 皇室の菩提所として「御寺」と称される

京都府京都市東山区。弘法大師の庵が始まりとされます。歴代天皇の陵が営まれていることから「御寺(みてら)」と呼ばれています。京都中心街から離れた場所で、隣の東福寺よりもまた少し奥の月輪山にあり、その静けさが心を休めてくれます。
全国の寺社

東寺 平安京の鎮護にして高野山に並ぶ真言宗総本山

京都府京都市。東寺は京都駅から一駅、歩いてもいける立地ながら真言宗総本山として都市にある寺院として最大級の規模を誇ります。空海に下賜されて以降、その地を動くことなく京の街を守護しています。
鎌倉散策

2018年春の鎌倉行事

前記事から一か月以上が経ってしまいました。年度末ですから忙しい、と月並みな言い訳をしつつ、それでも合間に鎌倉に行っています。 さて、鎌倉と言えばそろそろ鎌倉まつりの時期です。今年は4月8日から4月15日にかけて行われます。静の舞や流鏑...
全国の寺社

高安寺 室町時代から続き古刹にして多摩地域の代表的寺院

東京都府中市。大國魂神社から徒歩15分ほど、このあたりには有名寺院もなく、と思っていると小さな参道。そして境内には現代的住宅地とは思えないほど大きな山門と伽藍を備えています。平安時代に遡る古刹です。
鎌倉散策

安国論寺 日蓮が立正安国論を書き上げ、また松葉谷法難の地(のひとつ)

神奈川県鎌倉市。日蓮宗始祖の日蓮が鎌倉で草庵を立て、また日蓮の四大法難の最初の「松葉谷法難」を受けた地でもあります。立正安国論を書き上げたという境内はひっそりとした山に囲まれ、今では静かに時が流れます。
鎌倉散策

妙法寺 鎌倉の苔寺にして日蓮最初の草庵跡(のひとつ)

神奈川県鎌倉市。妙法寺は日蓮が現在の日蓮宗総本山である身延山久遠寺開山前に開いた初めての道場です。苔寺とも称され、見事な苔の石段があります。森閑とした空気にたたずむ日蓮宗寺院です。
スポンサーリンク