全国の寺社

銀閣寺 金閣寺と対を成し隠棲にふさわしいわびさびを追究した寺院

京都市左京区。銀閣寺は俗称で、正式には慈照寺と言います。室町幕府八代将軍足利義政の建立。絢爛な金閣寺と対を成しながら、心穏やかに歩くとむしろ銀閣寺のほうが深い趣を感じます。
鎌倉散策

浄智寺 – フィルムで鎌倉を撮る film in Kamakura –

鎌倉幕府五代執権北条時頼の三男、北条宗政の菩提寺。当時は現在の円覚寺に並ぶ規模で隆盛を誇ったといいます。フィルムで撮る大きな歴史と身近な自然です。
鎌倉散策

明月院 – フィルムで鎌倉を撮る film in Kamakura –

鎌倉のあじさい寺、明月院。すでにあじさいの季節は終わった7月の参拝ですが、一年通して季節の移ろいを感じられるこの寺院をフィルムで撮りました。
全国の寺社

円通院 庭園が美しい伊達政宗の嫡孫の菩提寺

宮城県宮城郡。瑞巌寺の隣にあり、その庭園の見事さは瑞巌寺をしのぐほど。伊達政宗の嫡孫である伊達光宗を祀ります。
全国の寺社

天麟院 不幸な運命をたどった伊達政宗の娘の菩提寺

宮城県宮城郡。瑞巌寺を中心に天麟院、円通院、陽徳院(未参拝)を松島の三大霊廟と呼ばれ、この天麟院は伊達政宗とその正室愛姫(めごひめ)の娘、五郎八姫(いろはひめ)の菩提寺です。
全国の寺社

瑞巌寺 鎌倉北条氏との縁もある伊達政宗ゆかりの禅寺

宮城県宮城郡。日本三景の一つ松島にある瑞巌寺は、名将伊達政宗によって大伽藍を擁しました。鎌倉時代に遡ると、執権の北条時頼がその歴史をつないでいます。
鎌倉散策

鶴岡八幡宮七夕祭りから勝長寿院へ鎌倉散策

6月のうちに梅雨が明けるのは観測史上初めてだそうで(統計史上初めて、という表現も見ますがどちらが正しいのだろう)、おそろしいのは水不足です。21世紀になっても天気は操れない。雨乞いでもしましょうか。
日記

富士フイルムスクエアから明治神宮へ東京散策

梅雨明けの土曜日、6月30日。気づけば一年の半分が終わり、夏越しの大祓の日です。東京散策に行ってきました。富士フイルムスクエア、六本木の天祖神社、明治神宮、自由が丘熊野神社です。
鎌倉の歴史

【鎌倉歴史研究04】短命非業の源氏将軍時代

前回は源頼朝が鎌倉幕府を開いた時期を見てみましたが、今回は源氏の滅亡です。源氏の時代はあっさり終わってしまいます。
鎌倉の歴史

【鎌倉歴史研究03】鎌倉時代はいつから始まったのか

鎌倉というと鶴岡八幡宮がその象徴ですが、鎌倉時代はこの鶴岡八幡宮の東にあった鎌倉幕府(鎌倉殿)を中心とした武家の時代です。ではそれはいつから始まったのでしょうか。
スポンサーリンク