寺社参拝記録と撮影2 SONY RX100M5に行き着いた経緯

前回、カメラ選びには「撮影環境」考えると自分に合ったカメラが見つかると申し上げました。その考え方で探っていくと私の場合、SONY DSC-RX100M5ということになりました。

最高級クラスのコンデジ、RX100M5とは

ソニーのコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)で、10万円前後(2018年1月)とコンデジの中では最高級クラスです。M5とあるとおり(たぶんMark5のこと)、すでに5代目。しかし性能は初代のころから同クラス最高峰で、そこから動画や連写、オートフォーカスなどの基本性能の強化を重ねて今に至ります。一方で外観は初代からほとんど変わっていないのが、完成度の高さの証明ではないかと思っています。

http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX100M5/

続きを読む →

寺社参拝記録と撮影1 撮影環境から最適なカメラを選ぶ

こんにちは。私にとって寺社参拝は撮影の楽しみでもあります。もともと(写真ではなく)カメラ趣味があったのですが、すぐに撮るものがなくなって困っていたところ、寺社を歩いてみたらこれが実に楽しい、ということで参拝するようになりました。

ということで、寺社の由緒を知ることと同じくらい写真を撮ることは大事で、そのためのカメラ選びも楽しみの一つです。私のカメラ選びの考え方がみなさまの「最適なカメラ選び」のご参考になればと思います。

続きを読む →

天岩戸神社 天岩戸神話の地であり、天岩戸も見ることができる。

2017年5月12日 参拝

宮崎県臼杵群高千穂町。天岩戸神社は日本神話の中でももっとも有名であろう天岩戸の舞台とされる地に鎮座します。また、天照大御神がこもったときの他の神さまの相談場所という天安河原は渓谷の中にあり、自然と身が引き締まるほどの神聖な雰囲気を醸しています。

続きを読む →

高千穂神社 日本神話で語られる、天孫である瓊瓊杵尊を祀る高千穂の中心地。

2017年5月13日 参拝

宮崎県臼杵群高千穂町。高千穂に来たら必ずここに。絶景で有名な高千穂峡ともつながっています。天孫降臨の地らしく神話と深く関係していて、この高千穂神社の創建も初代天皇である神武天皇の兄がなしたとされます。

続きを読む →

太宰府天満宮 学問の神さまである菅原道真を祀り、天神信仰発祥の地。

2016年11月18日 参拝

福岡県太宰府市。京都の北野天満宮とともに菅原道真を祀ります。道真は京の政争の結果左遷されこの太宰府で没し、怨霊となったとされていましたが、江戸時代に生前の博識が見直され学問の神さまとして崇められるようになりました。

続きを読む →

宗像大社 天照大御神の御子神、宗像三女神を祀る九州の要所。

2016年11月19日 参拝

福岡県宗像市。世界遺産にも認定され、女人禁制を厳格に守る沖ノ島を始め、伝統と戒律を今に伝える神社です。宗像三女神は天照大御神の御子神で、朝鮮半島が近く外交の要所であったこの地で国家守護を担いました。

続きを読む →