かまくらあじさい2018

今年のあじさいは全国的に早く咲き、見頃は梅雨の始まり早々にもう終わり、というところも多いようです。シーズン前に撮ったごくわずかなあじさい写真をお届け。

鎌倉のあじさいは特に有名。シーズンともなるとどこも大混雑です。一応いまが絶好の見頃(6月9日)という明月院に行ってみましたが、参道を大きく越える長蛇の列に即時撤退を決めました。

なお、期間限定公開の明月院の菖蒲園も6月10日まででした。これは見たかったけれど仕方ない。遡って5月26日、いよいよこれからというときの明月院がこちら。

Fujifilm KLASSE S with Fujifilm PRO400

ネガフィルムです。この濃厚だけどやわらかい雰囲気は明月院のおかげかフィルムの描写か。

長寿寺。足利尊氏の菩提寺です。季節限定公開の貴重な寺院。同じく5月26日、あじさいはわずかでしたがとても上品でした。

ときは戻り6月9日。明月院を諦めての建長寺。ほんの少しですがあじさいがあります。

どこも混んでいたので早々に退散。東慶寺ですら入り口に並ぶ人の姿があったくらい。期間限定の茶屋が開いていて、そのためもあるのかもしれません。亀ヶ谷切通も人だらけで通る気になりませんでした。ただの坂だぞ…。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。