かまくらあじさい2018 2nd

シーズン中にあじさいを見に行くのはもはや愚行、と思うくらい人混みが嫌いですが、先週金曜日に休んだので鎌倉は長谷に行ってきました。

長谷寺のあじさい

長谷寺は奈良の長谷寺と縁が深く、また鎌倉時代に栄えた禅宗や日蓮宗の寺院よりも古い歴史を持ちます。その境内は小さな山に沿っており、最奥にある眺望散策路があじさいの季節には「あじさいの径」になります。

長谷寺のあじさいは鎌倉一帯の中では見頃が遅いようでした。北鎌倉の明月院の見頃からは一週間くらい遅れているでしょうか。

御霊神社のあじさい

長谷寺を出て御霊神社へ。鎌倉権五郎神社とも。

こちらは江ノ電とあじさいの撮影スポットとして有名で、沿線に座り込んで待つ方もおられるほどでした。小さい境内ですが、どこか素朴な風流を感じるのはこちらも鎌倉の歴史を代表する神社ゆえでしょうか。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。