富士フイルムスクエアから明治神宮へ東京散策

梅雨明けの土曜日、6月30日。気づけば一年の半分が終わり、夏越しの大祓の日です。東京散策に行ってきました。

富士フイルムスクエアでレンズ試用

一写入魂のレンズを手に入れようと六本木の富士フイルムスクエアに行きました。物欲の源泉がストレスなのではないかと疑い始めています。環境変えなきゃね。

周辺画質、収差云々細かいチェックをしても仕方がないので、画角やボケ具合を試してみたのですが、正直優劣はわかりません。私の場合、

  • ズームレンズだと便利だけど怠ける
  • 単焦点だと交換するのが面倒だからそれで撮れるものしか撮らない
    dれる「スタイルは何か」で決めることになりそうです。

店内のみでの試用です。いろいろ手続きすれば数日レンタルも可能らしい。私は「返さなければならない」プレッシャーがとにかく苦手なのでレンタルは嫌いです。

候補はXF16F1.4、XF16-55、XF18-135です。画角とサイズはXF18mmがいいんですがどうも評判がよくないですね。試用しても動作がガコガコしていてあまり気持ちよくない…。

天祖神社

富士フイルムスクエアから歩いて5分ほど、大きなビルに包み込まれるように鎮座しています。至徳元年(1384)、南北朝時代から続いているとのこと。

明治神宮

6月ですがもう夏。暑いときには深緑に浸りたいと思うものです。で、東京近辺で思いつくのは明治神宮。今回は菖蒲園にも入りました。菖蒲の季節ではありませんが。

菖蒲園
清正井
隔雲亭

自由が丘熊野神社

帰宅の寄り道に、かねてより興味のあった自由が丘熊野神社へ。普通の小さな神社ですが、季節感のある神社で有名のようです。

外出したら寺社に行かなければ意味がない、という強迫観念で散策した一日でした。東京はつらい。鎌倉に行きたくなりました。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。