2018年春の鎌倉行事

前記事から一か月以上が経ってしまいました。年度末ですから忙しい、と月並みな言い訳をしつつ、それでも合間に鎌倉に行っています。

さて、鎌倉と言えばそろそろ鎌倉まつりの時期です。今年は4月8日から4月15日にかけて行われます。静の舞や流鏑馬が鶴岡八幡宮で、野点席が鎌倉大仏の高徳院で。

同時期に浄光明寺では五輪塔(覚賢塔)がある裏山の拝観もあったような。今年はどうだろう。住職がいろいろ解説してくれます。

また4月8日は釈迦の誕生日ということで、全国のお寺では灌仏会(花祭り)も行われます。鎌倉では建長寺や長谷寺で開催とのこと。ほかにもあるかな。

桜とともに活気が出てきて、春だなという感じがします。

定期的に言っていることではありますが、今年こそは「鎌倉徹底研究」をしていきたいと思っています。寺社はもちろん、歴史、文化など掘り下げていければ。ちまちま新しいことをやっていきますので、のんびりよろしくお願いします。

Pocket

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください